《美容情報》輪郭に対してのフェイスリフトでアンチエンジング

フェイスリフトを施すことによってのアンチエイジングというのは、現在では非常に様々な手法が採用されています。
様々なトラブルを解消させることができ、理想的なアンチエンジングが可能です。

 

今まで提供されてきたフェイスリフトというのはモデルさんやタレントなどメディアで活躍をされている方が多く利用されていました。
しかし今では一般的にフェイスリフトはなり、OLさんや主婦の方まで非常に幅広い層の女性に利用しています。

 

顔全体のたるみなどとった悩みをフェイスリフトで持ち上げる事によって大きな若々しさを取り戻すことが出来るのです。
実感的には10歳程度の若返りを期待することができますが、これには個人差がありますのでご注意ください。



《美容情報》輪郭に対してのフェイスリフトでアンチエンジングブログ:180615

最近、盛んに言われている「食育」。

食育って、
これからのお子さん達にとってとてもよい事だとは思うのですが、
ふ〜む…本来「食べる」ことって
すごくシンプルな事なんじゃないかしら?と
思ってしまいます。

それこそ、
戦争中などは「食べる事=生きる事」だったわけで、
食べられるものは、
何でも口にして「生きていく」事に必死だった時代ですよね。

それが段々、
豊かな食材と溢れ返るごちそうに囲まれるのが当たり前になって、
口を開けば何か必ず入ってくる…という日々。

今の日本で、
「生きるために食べる」という意識を持って
食べる事をする人って何人いるのでしょう?

生まれたばかりの赤ちゃんは、
本能的に「これを飲まなきゃ死ぬのだ!」と、
ママのおっぱいにむしゃぶりつきますよね。
そんなシンプルなところから「食」がスタートするわけです。

ところが、
そうやってみんな成長したはずなのに、
10時ごはんを食べずに学校に行ったり、
塾通いで忙しいせいで家庭で夕方食を食べることがない…という
お子さん達が多いのだそうです。

学校に行き、塾でクタクタに頭を使い、
家でをごはん食べない(食べることができない)、
そんなお子さん達が実に多いこの現実…
わたしは悲しくて仕方ありません。

本来、食べる事をしてると
自然に「楽しい」顔になるはずだと思うんですよね。

素晴らしい食材を使った豪華な食べる事でなくても、
自然に笑顔が出てくるような雰囲気がおかずとしてあれば、
たとえおかずがフリカケだけだったとしても満足できるのではないでしょうか?